[戻る]
■ユニバーシアード水泳競技に日本代表として出場する大久保琳太郎選手と長谷川鼓選手が表敬訪問に訪れました。2017. 6. 6

 8月20日〜27日、台湾・台北で開催される第29回ユニバーシアード競技大会水泳競技の日本代表に選出された大久保琳太郎選手(筑波大学3年・米沢四中出)〈平泳ぎ〉と長谷川鼓選手(日本体育大学3年・鶴岡工業高出)〈自由形〉が、県水泳連盟の小川潔会長、武田聡理事長と共に県スポーツ会館を訪れました。
 2人の選手にとって大学生として初の国際大会になりますが、大久保選手は「自分の力を出し切り、メダルを持ち帰って報告したい。」長谷川選手は「日本代表としてだけでなく、山形県の選手としても注目されるよう力を出し切りたい。」と決意を語りました。
 2020東京五輪も目標となる両選手ですが、まずはこの大会でのメダルを手に、報告に来てくれることを期待しています。