[戻る]
■カヌースプリント競技の国際大会に日本代表として出場するメンバーが県スポーツ会館を訪れました。2016. 7.19

 7月28日〜31日ベラルーシ・ミンスクで開催されるジュニア世界選手権大会、並びに9月23日〜25日ハンガリー・セゲド開催のオリンピックホープ大会に、日本代表として出場するメンバーが、県カヌー協会の荒木政司理事長、寒河江高校の武田悟校長、谷地高校の斎藤利行教頭、同校カヌー部の佐藤恵顧問と共に来訪しました。
 各大会出場者は、下記のとおりです。
  *カヌージュニア世界選手権大会
   コーチ:松田 淳司(寒河江高校 教諭)
   選 手:男子カヤック 菊池 憲斗(谷地高校3年)
           〃    縄  空 (谷地高校3年)
       女子カヤック 増川 かな(寒河江高校3年)
 *カヌーオリンピックホープ大会
   選 手:男子カナディアン 志田駿太郎(寒河江高校3年)
 ほとんどの選手が世界大会への初の挑戦であり、この舞台に立てるまでにお世話になり応援してくれた恩師、仲間、家族等への感謝の気持ちを忘れず、実力を発揮してきたいとの抱負を語りました。
 2020東京五輪に繋がる力となってくれることを期待しています。