[戻る]
■ソフトボール競技の国際大会に日本代表として出場した飯田瑞稀選手が表敬訪問に訪れました。2015. 9. 7

 8月9日〜15日、アメリカ・オクラホマ州オクラホマシティで開催された「2015第11回世界女子ジュニアソフトボール選手権大会」に、日本代表として参加した飯田瑞稀(みずき)選手(日本体育大学1年・上山明新館高出)が県スポーツ会館を訪れました。
 決勝ではアメリカに敗れたものの、準優勝という素晴らしい成績を収めました。飯田選手は「アメリカは強豪国でレベルの高さを感じた試合でしたが、世界のレベルを体験できた貴重な大会でした。」と今大会の感想を述べました。今後の活躍を期待しています。