[戻る]
■水球女子日本代表 曲山紫乃選手・高橋綾佳選手・細谷香奈選手・齋藤有寿選手・鈴木琴莉選手が表敬訪問に訪れました(6月19日)。2015. 6.20

 平成27年7月26日〜8月8日までロシア・カザンで行われる、第16回世界水泳選手権大会に水球競技女子日本代表として参加する曲山・高橋・細谷・鈴木選手、
 また、平成27年7月2日〜14日まで韓国・光州(クワンジュ)で行われる、第28回ユニバーシアード競技大会に水球競技女子日本代表として参加する高橋・細谷・齋藤・鈴木選手、そして、県水泳連盟 長沼千歳副理事長、山形工業高校水球部顧問 齋藤秀樹先生が表敬訪問に訪れました。
 世界選手権に出場する曲山選手からは「10位以内を目標に戦ってきたい」との決意表明がありました。またユニバーシアード競技大会に出場する齋藤選手からは「6位を上回る成績を残してきたい」との決意表明がありました。
 懇談の中で、来年のリオデジャネイロオリンピック、2020年東京オリンピックに向けての展望や、2018年国民体育大会福井大会に女子水球競技が正式競技となる運びとなっており、山形県選手団として全国制覇を目指していきたいとの力強い言葉がありました。