[戻る]
■アジアカデットレスリング選手権大会に日本代表として出場する武田大貴選手が県スポーツ会館を訪れました。2015. 6. 1

 6月9日〜14日、インド・ニューデリーで開催される「2015年第15回アジアカデット(16・17歳)レスリング選手権大会」グレコローマンスタイル85Kg級に日本代表として出場する武田大貴(だいき)選手(山形南高2年)が、同校の佐藤政士校長、舩山直樹顧問、県レスリング協会の武田允興会長と共に表敬訪問に訪れました。
 高校生ではフリースタイルが主な種目ですが、武田選手は、冬期間グレコローマンスタイルの練習を積んで全国大会で準優勝し、この大会の出場権を獲得しました。
 「初めての世界大会ですが、アジアの技術と雰囲気を体で感じ、今後の生活に活かしたいと思います。メダルを持って帰ります。」と決意を語りました。
 武田選手の活躍に期待しています。