[戻る]
■ISSF第51回世界選手権大会スペイン・グラナダ大会エアピストル競技に参加した中瀬敦尋選手が大会報告のために県スポーツ会館を訪れました。2015. 4. 9

 平成26年9月7日〜12日までスペインのグラナダで開催されたISSF第51回世界選手権大会スペイン・グラナダ大会エアピストル競技ユースの部に日本代表選手として出場した中瀬敦尋(なかせ あつひろ)選手が、昨年度まで所属していた南陽高校のライフル射撃部顧問 加地信彦先生とともに大会報告に来ました。
 中瀬選手は、今年度より山形大学工学部機械システム科に在籍しており、勉学に励みながら当面は南陽市射撃場を拠点として国体県予選会及び海外選考会等での活躍を目指し活動していくとのことです。
 得意種目がエアピストルということもあり、今後は世界の舞台で活躍したいという意識も非常に高く、これからの活躍に大いに期待したいと思います!!