[戻る]
■全国JOCジュニアオリンピックカップ春季競技大会で優勝した山形水球クラブのメンバーが県スポーツ会館を訪れました。2015. 4. 2

 3月26日から千葉県で行われた水泳の全国JOCジュニアオリンピックカップ春季競技大会において、水球男子15歳以下の部で優勝を飾った山形水球クラブのメンバーが、岡崎郁子コーチとともに表敬訪問に訪れました。
 予選では普段苦戦を強いられていた岡山と対戦し勝ち上がり、決勝トーナメントに進出。決勝では石川と対戦し、第4ピリオドを終えて6−6の同点となり、ペナルティーシュートの末競り勝ちました。
 副主将の後藤清吾選手は「大会には、絶対優勝しようという気持ちを切らすことなく、最後まで諦めずに挑んだことで、接戦になっても戦い抜くことができた。」と語り、選手たちの一致団結した強い思いが伝わってきました。
 山形水球クラブのこの強さは、後輩たちにも繋がっていくことでしょう。