[戻る]
■インターハイスキーでワンツーフィニッシュを飾った県立北村山高校の選手が、大会報告に訪れました。2015. 3. 3

 2月6日〜10日、秋田県鹿角市で開催された第64回全国高等学校スキー大会 女子5`クラシカル競技で、田村希(のぞみ)選手(北村山高校2年)と五十嵐美鈴選手(同校2年)が、見事1・2フィニッシュで表彰台に立ちました。
 本日は、両選手の他に同校の矢口亨校長、スキー部顧問の杉沼智先生、渡部淳一先生が県スポーツ会館を訪れました。
 田村選手が「大きい大会で優勝できたことは、自分にとってこれからの自信となった。来年も優勝目指して頑張りたい。」五十嵐選手は「ワンツーフィニッシュを飾れたことがとても嬉しい。来年は、クラシカルだけでなくフリーも優勝できるよう頑張っていきたい。」と、来シーズンに向けての意気込みを語ってくれました。来年は、国体でもワンツーをねらってほしいものです。