[戻る]
■水泳競技のオーストラリア選抜遠征の日本代表に選出された渡辺耶唯選手が表敬訪問に訪れました。2015. 2. 5

 2014年度オーストラリア選抜遠征の日本代表に選出され、2月27日〜3月1日、シドニーで開催されるNSW(ニューサウスウェールズ州)オープン水泳選手権大会に出場する渡辺耶唯(やい)選手(神奈川大学4年・日大山形高出)が、県水泳連盟理事長の武田聡氏と共に県スポーツ会館を訪れました。
 渡辺選手は中学生時に国際大会を経験していますが、大学では初の海外遠征になります。「大学生では初めての国際試合で慣れないことも多いですが、来年のリオ五輪に向けて一歩踏み出せるレースをしてきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。」と決意を語り、五輪出場に強い決意で臨んでいる姿勢が感じられました。
 この大会には、西脇怜奈選手(鶴岡南高校3年)も出場します。リオや東京五輪に向けて、本県から多くのオリンピアンが生まれることを期待しています。