[戻る]
■長崎国体ボクシング競技で優勝を飾った高橋諒選手が大会報告に訪れました。2014.12.25

 第69回国民体育大会「長崎がんばらんば国体」成年ミドル級優勝、第84回全日本選手権大会優勝の2冠に輝いた高橋諒(まこと)選手(拓大4年・旧酒田工高出)が、県ボクシング連盟の松田修一副会長、三浦希仁理事長と共に県スポーツ会館を訪れました。
 高橋選手は、「国体では2連覇でき、全日本選手権ではランキング1位の選手に勝利して初優勝しました。オリンピックを視野に頑張っていくので、応援よろしくお願いします。」と笑顔で決意を語りました。
 戦うスタイルが感動を生む高橋選手の更なる活躍に期待しています。