[戻る]
■東日本女子駅伝に出場する本県選手団が県スポーツ会館を来訪しました。2014.11. 7

 11月9日(日)、福島市信夫ヶ丘を会場に行われる「第30回東日本女子駅伝競走大会」山形県チームの壮行式が、7日、県スポーツ会館で行われました。
はじめに、吉田進監督から「大会続きのスケジュールの中だが良い流れができている。」との状況報告の後、メンバーの自己紹介がありました。続いて、県体育協会の佐藤和彦常務、県スポーツ保健課競技スポーツ推進室の海野耕二室長より激励のことばが伝えられ、選手代表の田中幸選手に激励品が手渡されました。
 田中選手は「一人ひとりが持てる力を全て出し切り、チーム一体となって頑張ってきますので、応援よろしくお願いします。」と決意を述べました。
 一本のタスキをつなぐ駅伝の季節がやってきました。テレビ中継されますので、本県選手団に大きな声援を送っていただきたいと思います。
 スタッフ・選手は下記のとおりです。

【監 督】吉田 進
【コーチ】橋 政則、荒木 誠司、小野寺 千寿、荒田 梢
【選 手】
 1:田中 幸(26)
  2:大江 茉莉香(24)
 3:木村 芙有加(19)
 4:小林 文香(20)
 5:星野 あす香(17)
 6:遠藤 柚奈(17)
 7:鈴木 菜々(18)
 8:石川 涼音(16)
 9:三浦 万歩(16)
10:安達 日和(14)
11:武田 千捺(14)
12:石澤 希らら(13)
13:齋野 泰葉(14)