[戻る]
■FIBA ASIA U-18女子バスケットボール選手権に日本代表として出場する田静選手が表敬訪問に訪れました。2014. 9.29

 10月10日〜19日、ヨルダン・アンマンで開催される第22回FIBA ASIA U-18女子バスケットボール選手権大会に、日本代表として出場する田静選手(山形市立商業高校3年)が、同校の小川秀人校長、女子バスケットボール部の高橋仁監督とともに県スポーツ会館を訪れました。
 今回、高橋監督はアシスタントコーチとして帯同します。全国から集まった12名の選手たちのレベルは高く、今年は優勝して来年の世界選手権の出場権をつかんで帰国したいとのことでした。
 田選手も「国外の大会は初めてだが、気後れすることなく自分の力を発揮し、勝利に貢献したい。」と決意を語りました。
 更にひとまわり大きく成長して帰国し、日本の戦力に育っていってほしいと願います。