[戻る]
■アジアユースバレーボール女子選手権に日本代表として出場する高橋茉莉奈選手が表敬訪問に訪れました。2014. 9.26

 10月11日〜19日、タイで開催される第10回アジアユースバレーボール女子選手権大会に、日本代表として出場する高橋茉莉奈選手(私立米沢中央高校1年)が、同校の土田達夫校長、バスケットボール部の石田和也監督と共に県スポーツ会館を訪れました。
 高橋選手は、昨年のパイオニア杯東北バレーボール中学生女子選抜大会でスパイク賞を受賞し、今年の日・韓・中ジュニア交流競技会にU−17日本代表として出場しています。
 この大会は世界選手権のアジア地区予選を兼ねており、上位3チームが来年リオで開催される世界選手権の出場権を獲得できます。
 高橋選手は「連覇している大会なので、成績に恥じないプレーをしてきたい。」と決意を述べました。2020年の東京五輪では山形県から代表選手にと、高橋選手にかける期待も大きいです。