[戻る]
■「スポーツ山形21・女子駅伝」の田中幸選手が東北総合体育大会優勝の報告に来館しました。2014. 9. 2

 8月30日、福島市で行われた第41回東北総合体育大会兼第45回東北陸上競技選手権大会において、5000m並びに10000mでの優勝と、2冠を獲得した田中幸(さち)選手が、優勝カップと賞状を手に大会報告に訪れました。
 田中選手は、今シーズンの調子がよく、練習量を上げたら質も上がってきたと語る言葉には、積み重ねてきた自分の走りへの自信がうかがえました。25年ぶりの山形県総合優勝の陰には、田中選手の奮闘ぶりが大きく関わっていると思います。
 これからは、ロードレースへの練習に移行していくとのこと。暦も9月に入り、駅伝の季節が近づいてきたことを感じます。期待しています!さっちゃん!!