[戻る]
■カヌースプリントジュニア・U23世界選手権に出場する三澤涼太選手と松田廉選手が県体育協会を訪れました。2014. 7.10

 7月17日〜20日、ハンガリー・セゲドで開催されるカヌースプリントジュニア・U23世界選手権大会に日本代表として出場する三澤涼太選手(谷地高3年)、松田廉選手(同校3年)が、西川町教育委員会の橋勇吉教育長(県カヌー協会会長代理)、同協会の荒木政司副理事長、谷地高校の橋恵子校長、日本選手団コーチに選出された芦野貴士顧問と共に来訪しました。
 カヌー競技が国技と言われているハンガリーの地で、実力を存分に発揮してきてほしいと思います。そして、世界の強豪と肩を並べて戦った貴重な経験を活かし、帰国後のインターハイ、国体の優勝に導いてくれることを期待しています。