[戻る]
■「スポーツ山形21・女子駅伝」の田中幸選手が「仙台国際ハーフマラソン」準優勝の報告に来館しました。2014. 5.12

 11日、仙台市で行われた「仙台国際ハーフマラソン」において、昨年の11位から一気に駆け上がり、みごと準優勝を果たした田中幸(さち)選手が、銀メダルを手に大会報告に訪れました。
 今回の大会は、吉田監督とも優勝を狙って走る約束をして臨んだ大会だったとのこと。母校でもあり、日ごろ練習を共にしている山形城北高の選手も応援に駆け付けてくれて、田中選手の積極的なレースを後押ししてくれたようです。
 自己ベストを52秒縮める1時間11分50秒の好タイムでの銀メダル獲得。今後さらなる活躍が楽しみです。