[戻る]
■世界年齢別トランポリン選手権に日本代表として出場する「かみのやまスポーツクラブ」のメンバーが県体育協会を来訪しました。2013.10.30

 11月9日〜19日、ブルガリアで開催される第22回世界年齢別トランポリン選手権大会に、日本代表として出場する舟越信弘コーチ(かみのやまスポーツクラブコーチ)と同クラブの鈴木楓選手(県立上山明新館高1年)、舟越晴香選手(上山市立上山小6年)、齋藤慎悟選手(上山市立南小6年)が、県体育協会を表敬訪問しました。
 舟越コーチは、今回日本選手団のコーチとして出場されますが、この大会はジュニアの世界選手権に当たる大きな大会なので、万全の体調で臨めるよう最終調整をしているとのことでした。
 3名の若き選手たちが、世界を舞台に存分に実力発揮できるよう、自信を持って挑んでほしいと思います。