[戻る]
■第68回東京国体ソフトテニス少年男子県選抜のメンバーが優勝の報告に訪れました。2013.10.23

 本県は、このたび第68回国民体育大会「スポーツ祭東京2013」において、男女総合19位と大躍進しました。優勝11のうち、目覚ましい活躍を見せ初の栄冠に輝いたソフトテニス少年男子の選手8名が、監督の白幡光先生(羽黒高顧問)、渡邊智隆先生(山形中央高顧問)、県ソフトテニス連盟の山田耕司理事長、工藤正広強化委員長と共に、県スポーツ会館を訪れてくれました。
 強豪を相手に厳しい戦いでしたが、互いに仲間をカバーし合い、最後まで諦めずにボールを追う粘り強さで、接戦を勝ち上がって頂点を極めたチームワークの勝利でした。
 代表で挨拶をしてくれた石塚選手は「初めて日本一になれた喜びは大きかった」と笑顔の報告。
 歴史に残る輝かしい栄光に、県民と共に大きな拍手を送りたいと思います。

【ソフトテニス少年男子表敬メンバー】
  石塚 貴大(羽黒高校3年) 
  宮守 智也(羽黒高校3年)
  國末 健吾(羽黒高校2年)
  田中 拓真(羽黒高校2年)
  松田 祐蔵(山形中央高校2年)
  重野 希拓(山形中央高校2年)
  西澤 洸希(羽黒高校1年)
  横山 佑介(羽黒高校1年)