[戻る]
■ユニバーシアード大会水球競技に日本代表として出場する近野洋平選手と高橋綾佳選手が表敬訪問に訪れました。2013. 6.24

 7月6日〜17日、ロシアで開催される第27回ユニバーシアード大会水球競技に、日本代表として出場する近野洋平選手(日本体育大学3年・山形工業高出)と高橋綾佳選手(同大学3年・同高校出)が、監督の齋藤秀樹氏と共に県体育協会を訪れました。
 この大会は、国際大学スポーツ連盟が主催する学生を対象にした国際大会で、2年ごとに開催され、オリンピックに次いで学生世界1位を決定する権威ある大会です。
 近野選手は、アジアジュニア選手権でキャプテンとしてチームをリードし準優勝を果たしています。水球を高校から始めた高橋選手は、持ち前の泳力を活かしたパワフルな水球で注目されてきた選手です。
 体格的には海外勢と互角でない日本人は、スピードを活かした機動力を武器に、日本流の戦術で挑み、上位入賞への道を歩んできたとのこと。今後の日本水球界の中心的存在となる両選手の活躍に期待しています。