[戻る]
■世界躰道選手権に日本代表として出場する5名の選手と山形県チーム監督が県体育協会を来訪しました。2013. 5.16

 8月3日、フィンランド・ヘルシンキで開催される「第6回世界躰道選手権大会」に出場する、日本代表選手・チーム並びに山形県チーム監督が、県体育協会を表敬訪問しました。
 5名の選手は監督の指導のもと、世界選手権での優勝を目標に、毎日練習を積んできました。「本番では力を出し切り、優勝できるよう頑張ってきます」など、一人ひとりが力強く決意を語ってくれました。
 厳しい練習も共に乗り越えてきたチームの力で、ぜひ世界一を手に帰国してほしいと期待しています。

 【日本代表選手・チーム】
   女子団体法形競技 山形県チーム
            佐藤 祐歩(酒田市)
            佐藤 美侑(酒田市)
            三浦 泰菜(鶴岡市)
            岸 はるか(鶴岡市)
            五十嵐望美(鶴岡市)
   女子個人法形競技 佐藤 祐歩
            佐藤 美侑
 【日本代表 山形県チーム監督】
            工藤  誠 教士