[戻る]
■スノーボード・アルペンの斯波正樹選手が今季W杯の報告に訪れました。2013. 4. 9

 スノーボード・アルペンの斯波正樹選手(山形蔵王クラブ・山形南高校出身)が、今季のワールドカップ(W杯)及び世界選手権を全て終え、8日、県スポーツ会館を来訪しました。
 斯波選手は、ソチ五輪を照準にトレーニングを積み、昨季はW杯自己最高の10位に入り、今季も順調にレベルを上げて行けると期待されていましたが、今シーズンは不振が続き厳しい戦いの連続となりました。
 「今シーズンは精神的にもかなり厳しいものになったが、自分が理想とする滑りに近づくための必要なステップだったのだと思う。これからのトレーニングと残された大会に集中し、ソチ五輪に出場できるように頑張ります。」と力強く決意を語ってくれました。
 1年後のソチを目標に、また新たな気持ちで取り組む斯波選手に、皆さんの応援をよろしくお願いします。