[戻る]
■山形県体育協会事務局体制についてお知らせいたします。2012. 9.20

 公益財団法人山形県体育協会の佐藤通隆事務局長が9月30日付で辞任することになりました。
 現事務局長である佐藤通隆氏が天童市教育委員会の教育委員に10月1日付で就任するため、今月末をもって辞任することになり、後任として小川潔県水泳連盟理事長が就任し、10月10日付で着任することが、県スポーツ会館で開かれた18日の理事会で承認されました。
 年度途中でもあり、また任命時期が国体開催の時期と重なるため、佐藤事務局長は第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」(9月29日〜10月9日)の本県選手団総監督を務め、退任後もスポーツアドバイザーとして、週2日程度当協会に勤務いたします。
 佐藤事務局長は、平成19年4月から県体育協会の現職として本県スポーツの発展・競技力の向上に尽力、平成22年には国体30回参加の「国体功労者表彰」を受賞されています。高い志を持って常に上を目指して挑戦し続ける「向上無限」のチーム山形精神は、氏の強く熱い思いから生まれました。