[戻る]
■「ぎふ清流国体」山形県選手団の結団式が開催されました。2012. 9.19

 第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」の主会期が、9月29日〜10月9日、岐阜県を会場に開催されますが、山形県選手団の結団式が、18日(火)遊学館で行われました。
 結団式では、初めに吉村知事より金森団長に県旗が授与され、金森団長から本県選手団の佐久間陽子選手(成年女子剣道)に手渡されました。
 続いて、金森団長の挨拶、吉村知事・平県議会議長の激励の言葉があり、その後オリンピアンの加藤条治選手(スピードスケート)、池田めぐみ選手(フェンシング)、三澤樹知選手(新体操)3名から激励のビデオメッセージが寄せられました。
 また、「向上無限」の精神で限りなく上位を目指して頑張ってほしいと願いを込めた「向上無限Tシャツ」が、金森団長から全選手・監督・コーチに贈られ、各競技選手団より力強い決意表明が述べられました。
 最後に、早坂副会長の声高らかな勝鬨で結団式は締めくくられました。
ぎふ国体では、チーム山形の飛躍に向けた奮闘を期待しています。
 がんばれ山形!向上無限!!