[戻る]
■バスケットボール女子U−18日本代表チームの橋仁先生と加藤臨選手が表敬訪問に来られました。2012. 9.14

 9月29日〜10月6日、マレーシアで開催される第21回FIBA ASIA U−18女子バスケットボール選手権大会に日本代表チームとして出場する橋仁先生(山形市立商業高・バスケットボール部顧問)と同校バスケットボール部の加藤臨(のぞみ)選手が、武田悟校長と共に県スポーツ会館を訪れてくれました。
 この大会に、橋先生はアシスタントコーチとして参加しますが、メンバーの加藤選手が「自分のできることに精一杯力を尽くし、チームに貢献できるよう頑張ってきます。」と決意表明をしてくれました。
 上位3チームが来年開催の世界選手権に出場できますが、ぜひ優勝を目指してもらいたいものです。
 山形県の女子バスケットボール界は、山形商業高校、山形大学、山形銀行など、相互のレベルアップに繋がる一貫した体制があり、これからも世界で活躍する選手が育ってくれることを期待します。