[戻る]
■田中幸選手(スポーツ山形21・女子駅伝)が「札幌国際ハーフマラソン」の報告に来てくれました。2012. 7. 4

7月1日に札幌市円山陸上競技場で開催された「札幌国際ハーフマラソン」に出場した田中選手が、世界を舞台に競い合っている強豪選手が走る中、6位という輝かしい成績を手に訪れてくれました。
 田中選手は、3月のアジアクロスカントリーで個人8位、団体3位という素晴らしい結果を納め、今年度に入ってからも6月のさくらんぼマラソンでの優勝など、着実に結果に繋げてきています。
 今回の札幌ハーフには、昨年入賞できなかった悔しさをバネに、トラック練習でスピードを磨きながらロードレースに参加するなど、準備を積んできたそうです。目標の入賞を果たしたほか、1時間12分42秒の自己新記録を出し、さらに県新記録も更新しての堂々6位でした。
 次回の大会は8月5日の蔵王クロスカントリーですが、記録更新をねらって挑む決意を語ってくれました。がんばれ、サッちゃん!