[戻る]
■スピードスケート一戸誠太郎選手(山形中央高2年)のお母様が県体育協会を訪問してくれました。2012. 5.21

 昨季、第1回ユースオリンピック冬季競技会に日本代表として出場し、銀メダル2個、銅メダル1個を獲得し、帰国後のスケート国体でも3位・7位の入賞を果たす活躍ぶりを見せてくれた一戸誠太郎選手。
 山形中央高校スケート部の保護者会に参加するために来形したお母様が、21日、椿央監督とともにご挨拶に来てくださいました。
 一戸選手は、昨年山形中央高校入学を機に、北海道の親元を離れて生活をしていますが、お母様から見てもホームシック等の心配も全くなかったようで、こんな面からも彼の精神力の強さが感じられました。
 大会ごとに成長する姿が見られ、まだまだ伸びしろの大きさを感じる一戸選手。これからの大いなる飛躍に期待しています。