[戻る]
■「世界剣道選手権大会」日本代表の佐久間陽子選手が県体育協会を訪れました。2012. 5.14

 5月25日〜27日、イタリアのノバーラで開催される世界剣道選手権大会に、日本代表として出場する佐久間陽子選手(県立左沢高校教諭)が、同校の孫田淳校長とともに、表敬訪問に来られました。
 佐久間選手は、前回の世界選手権で団体戦に出場し、日本の団体優勝に大きく貢献しました。今大会は団体戦と個人戦に出場する予定で、1日に17試合を戦う体力的にも厳しい大会になるとのことですが、実力を発揮してぜひ頂点をとってほしいものです。
 今年から母校である左沢高校に赴任された佐久間選手ですが、剣道名門校の後輩にあたる生徒たちに、夢と活力を与えてくれるものと期待しています。