[戻る]
■スノーボード・アルペンの斯波正樹選手が今季W杯の報告に来てくれました。2012. 4.13

 スノーボード・アルペンの斯波選手(山形蔵王クラブ・山形南高校出身)が、今季のワールドカップ(W杯)を全て終了し、県スポーツ会館を訪問してくれました。
 斯波選手は、今シーズン開幕戦から不振が続き厳しい戦いの連続でしたが、終盤になって一気に調子を上げ、スペイン大会ではW杯自己最高の10位に入りました。年間総合順位では27位。日本勢トップで、来季W杯の出場権を獲得しました。
 「今年は来シーズンに向けてのステージづくりができました。トップ10入りは嬉しいですが満足はしていません。これまでの経験を生かし、来季のW杯、世界選手権では表彰台に立ちたいと思います。」と自信をもって語ってくれました。
 世界のトップと互角に戦える実感を得た斯波選手は、2年後のソチ五輪出場を見据え、再びトレーニングが始まります。応援よろしくお願いします。