[戻る]
■フェンシングの池田めぐみ選手が「文部科学大臣表彰」を受賞しました。2012. 3.28

 山形県体育協会スポーツ技術員の池田めぐみ選手が、3月27日(火)東京都内で行われた表彰式に出席しました。「文部科学大臣表彰」は、国際大会で活躍されたスポーツ選手を讃える顕彰で、2010年広州アジア大会のフェンシング競技エペ女子団体優勝の功績が広く認められた証です。
 池田選手は、アテネ・北京の五輪に2大会連続で出場し、アジア大会では女子団体を優勝に導いた存在です。新年度からも、競技を通して培った経験を生かして、山形県スポーツ界のため尽力いただくことになります。
 また、本県からはスピードスケート競技の一戸誠太郎選手(山形中央高)と、指導者の椿央監督が受賞されました。
 栄えある受賞、誠におめでとうございました。