[戻る]
■山形県スポーツタレント発掘事業「YAMAGATAドリームキッズ」第3期生の認定証交付式が行われました。2012. 3.25

 山形県スポーツタレント発掘事業「YAMAGATAドリームキッズ」第3期生の認定証交付式が、25日に山形県総合運動公園で行われました。第3期生は500名を超す応募者の中から測定会や選考会を経て30名が選ばれたもので、新しいドリームキッズのユニフォームを身に纏い堂々と入場し、一人ひとりが呼名されると大きな声で返事をして前に進み、会長から認定証を受け取っていました。
 実行委員会会長である金森義弘県体育協会会長は、「この事業のプログラムをとおして運動能力の向上のみならず、人間性・国際性を身につけ世界に羽ばたくスポーツ選手になり、将来は山形を引っ張っていく人間になってほしい」と挨拶し、第3期生に激励の言葉を贈りました。
 認証式のあと早速1期生による「ドリームキッズ」のプレゼンテーションが行われ、3期生からも活発な質問や意見が飛び交いました。