[戻る]
■田中 幸選手(スポーツ山形21)がアジアクロスカントリー選手権大会の日本代表に決定しました。2012. 3. 4

 今月24日から中国の清鎮で開催されるアジアクロスカントリー選手権大会の日本代表選手が発表され、本県の田中 幸選手(スポーツ山形21)が選出されました。
田中選手は「千葉国際クロスカントリー大会」で第10位となり、また2月25日(土)に開催された「福岡国際クロスカントリー大会」では新谷仁美(佐倉アスリート倶楽部)や絹川 愛(ミズノ)など有力な招待選手が出場する中、一般参加選手として出場し、シニア女子6kmにおいて堂々第5位となり、これらの成績が評価されこのたび代表選出となりました。
 今年は豪雪で十分な練習環境とは言えませんでしたが、本人は雪上でのランニングもプラスに考えトレーニングしたとのことで、そのたくましさも確実に力となり、「為せば成る」の精神を証明してくれたと言えます。