[戻る]
■速報:「ぎふ清流国体冬季スキー」(最終日)少年男子GSで小原選手が優勝、男子リレーは少年が第4位、成年は第7位でした。2012. 2.17

 岐阜県高山市を会場に行われた第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」の冬季大会スキー競技会最終日は、少年男子ジャイアントスラロームで小原健汰選手(日大山形高校3年)が期待通りの成績を収め、蔵王インターハイに続いて国体でも優勝し、見事2冠を達成しました。また、男子リレーは、少年男子が第4位、成年男子が第7位という結果で、男子クロスカントリー陣が最後に意地を見せてくれました。    
 その結果、第67回国体冬季スキー競技会での競技得点は54点を獲得し、昨年を上回りましたが、開催県の岐阜県が本県より上位に入ったため本県の男女総合成績は、第6位でありました。
男女総合成績 天皇杯順位 第6位(前回5位)、競技得点54点(前回51点)
(入賞者はは下記のとおり)
第1位 成年男子Aジャイアントスラローム 山科博史 (丸光建設工業) 8点
第1位 少年男子ジャイアントスラローム 小原健汰 (日大山形高校3年 8点
第2位 成年男子Cジャイアントスラローム 瀧澤宏臣 (日健総業SC)  7点
第2位 成年女子Aクロスカントリー    矢口小百合(山形県体育協会)7点
第3位 成年男子Aスペシャルジャンプ   佐々木悠兵(日本空調サービス)6点
第4位 少年男子リレー  5点
第4位 女子リレー    5点
第7位 成年男子リレー  2点
第7位 成年女子Aクロスカントリー    須藤千都 (日本大学)   2点
第8位 成年男子Cジャイアントスラローム 生田秀治 (JAみちのく村山)1点
第8位 成年男子Bスペシャルジャンプ  鈴木康哲(東北警備保障) 1点+(1点)
第9位 成年男子Aジャイアントスラローム 結城智裕 (東海大学) (+1点)
※( )は上位入賞者が同一県に3人いる場合、2人のみしか得点しないため、下位選手に繰上げ点として配点される。