[戻る]
■「スポーツ山形21・女子駅伝」の田中幸選手が「千葉国際クロスカントリー大会」の報告に来てくれました。2012. 2.13

 2月12日(日)に開催された「第47回千葉国際クロスカントリー大会」に5年ぶりに出場した田中選手が、全国の大学生や実業団の強豪選手が走る中、入賞にせまる10位という成績を収め、明るい報告を持って来館してくれました。
 今冬は例年にない豪雪で、雪道での走り込みが困難なため屋内でのトレーニングが主で、8kmのクロカンに不安があったそうですが、「この雪の中練習を積んできたのだから、山形より暖かい千葉では身体は動くはず!」と強気でスタートを切ったそうです。
 終始先頭が視野に入る位置取りで走ることができ、落ちてきた選手を一人ずつ拾っていくレース展開で、終わってみると日本人選手中7位との好成績で、次につながる収穫ある大会になったとのこと。
 今月25日に行われる福岡クロスカントリーの結果次第では「2012アジアクロスカントリー選手権」の日本代表権も見えてきそうです。環境的には不利な雪国でも、充分に力を発揮できることを見せてくれた田中選手、福岡での表彰台に期待しています。