[戻る]
■第1回冬季ユース五輪で一戸選手がSスケート男子3000mで準優勝し、1500mの銅メダルに続いて銀メダルを獲得しました。2012. 1.19

 オーストリアのインスブルックで行われている冬季ユース五輪において18日、スピードスケート男子3000mが行われ、一戸誠太郎選手(山形中央高1年)が準優勝を果たし、1500mの銅メダルに続いて、銀メダルを獲得しました。
 一戸選手は、3種目目のトラック12周を一斉スタートして競うマススタートに出場し、さらに上位(金メダル)を目指します。