[戻る]
■フェンシング・カデ・欧州サーキットに日本代表として出場する梅津選手と高田選手が、県体育協会を来訪しました。2012. 1.17

 1月28日から29日まで、イギリス・ロンドンで開催されるフェンシング・カデ・ヨーロッパサーキットに日本代表として出場する梅津勝平選手(米沢二中3年)と高田真帆選手(米沢三中1年)が、県体育協会を来訪しました。
 梅津選手は、日本代表として国際大会に出場するのは4度目。また、高田選手は、全国少年大会の成績により12月に行われたドイツ・カデ・サーキット大会に続き、中学生としては初の代表選手に選出されました。
 2人は、体格の異なるヨーロッパ勢に屈した前回の反省を生かし、カウンターで技を仕掛けるなど思いっきり戦い、本場ヨーロッパのフェンシングを身をもって経験してきたいと抱負を語ってくれました。