[戻る]
■一戸誠太郎選手(山形中央高校1年)が第1回冬季ユース五輪冬季競技大会(スピードスケート)の日本代表選手に選出されました。2011.11.24

 日本スケート連盟は、来年1月にオーストリアのインスブルックで開催される第1回冬季ユース五輪(スピードスケート)の日本代表選手を発表し、本県からは山形中央高校1年の一戸誠太郎選手が選出されました。
 一戸選手は、過日行われたジュニアワールドカップ(W杯)第1戦(ドイツ)、第2戦(ノルウェー)に出場し、冬季ユース五輪の代表選考レースとなった第2戦において、3000mで18位、1500mで30位となり、ユースの年齢に照らし合わせると上位入賞が期待されます。これらのことから、男子1500m、3000mの2種目と、トラック12周を一斉スタートで競うマススタートでの出場が決まりました。