[戻る]
■速報「おいでませ山口国体(第7日目)」陸上競技少女円盤投・矢作選手とカヌー500m少男K2の準優勝が輝き、合わせて4つの入賞がありました。2011.10. 7

 山口国体も後半戦となり、本県選手に多くの入賞が見られました。本日から始まった 陸上競技では、少年女子円盤投で矢作莉奈選手(楯岡高校3年)が41m63を投げ、準優勝に輝きました。
 また、カヌー競技では500mの決勝種目が行われ、少年男子カヤックペア(K2)で荒木・白田選手(谷地高校)が準優勝、少年女子カヤックペア(K2)で佐藤・安達選手(谷地高校)が第3位、少年男子カナディアン・シングル(C1)で石川 駿選手(谷地高校3年)が第6位の成績を収めました。
 この他、ボクシング競技・成年男子バンタム級の林 国孝選手(拓殖大4年)と成年男子ライトウェルター級の高橋 諒選手(拓殖大2年)がそれぞれベスト8を決め、明日の準々決勝に駒を進めました。