[戻る]
■速報「おいでませ山口国体(第5日目−A)」:レスリング・グレコ84s級鶴巻 宰選手が第3位、セーリング阿部七海選手が第5位入賞を果たしました。2011.10. 6

 レスリング競技は、北京五輪出場で優勝期待のグレコ84s級鶴巻 宰選手(自衛隊体育学校)が準決勝で惜敗し、第3位の結果でした。昨年腰の手術をし、順調に回復して復活を期して臨んだこの国体でしたが、残念ながら決勝進出を逃しました。 ぜひ来年のロンドン五輪に標準を合わせて2大会連続五輪出場を果たしてもらいたいと思います。
 セーリング競技は、少年女子シーホッパー級スモールリグで阿部七海(酒田西3年)が第5位入賞を果たしました。6レースを行い、最も悪いレース得点を除外して、5レースの合計で競うこの競技。昨日3位でゴールし、入賞の期待が懸かっていましたが、本日の最終レースを終了して入賞が決まりました。阿部選手は中学3年生からこの競技に出場し、3年間ともに9位・10位とあと一歩のところで入賞に届きませんでしたが、少年女子として最後の年、結実の入賞でした。