[戻る]
■速報「おいでませ山口国体(第1日目)」:山形県選手団の現地結団式が総合開会式を前に行い、健闘を誓い合いました。2011.10. 1

 第66回国民体育大会「おいでませ山口国体」の山形県選手団の現地結団式が、本日、維新百年記念公園補助陸上競技場行われました。
 初めに金森義弘団長が「今年は東日本大震災があり、東北に生きる我々にとって特別の思いがある。皆さんの活躍は県民に大きな勇気と希望を与える。山口国体に出場する全員が一丸となり目標に向かってがんばろう!」との挨拶があり、続いて選手団旗手の成年男子バスケットボール競技主将の斎藤 剛選手から「自分が出場するバスケットボールは優勝を目指して全力を尽くす。皆さんもそれぞれの競技で頑張ろう」と大会に向けた決意表明がありました。そして最後に、早坂 孝副団長の音頭で「勝つぞ、オー!」の一本の勝鬨で、本大会での活躍を誓い合いました。