[戻る]
■「べにばな国体開催20周年記念の集い」が盛大に開催されました。2011. 9.23

 平成4年に本県で開催されたべにばな国体の開催から丁度20年目にあたり、当時大会に向けての準備や強化、式典運営に携わった関係者が一堂に会し、「べにばな国体開催20周年記念の集い」が、22日、天童温泉滝の湯ホテルで開催されました。
 懇談会を前に、当時の土屋 功国体局長による「今だから話せる、べにばな国体秘話」と題して記念講演が行われ、総合開会式・式典のシナリオ作りや出演者への交渉等の苦労話、大会施設建設に係る中央競技団体とのやり取りなど、スキー、スケートを含めた史上5番目となる完全国体開催に至るまでのエピソードについて紹介されました。
 その後、吉村美栄子県知事の出席のもと懇談会が行われ、発起人代表の金森義弘県体育協会会長の挨拶、鈴木 寛 氏(当時の県強化対策主幹)の乾杯のあと、集まった130人の関係者が当時を懐かしく振り返り、思い出話に花を咲かせました。