[戻る]
■ユニバーシアード・バスケットボール競技に日本代表として出場する山形大学の大神先生と阿部選手が県体育協会を来訪しました。2011. 8. 3

 8月11日から中国の深圳で開催される第26回ユニバーシアード競技会バスケットボール競技に日本代表として出場する山形大学の大神訓章先生と阿部愛美選手が県体育協会を来訪しました。大会では大神先生がチームリーダー(総監督)を務め、阿部選手とともに8月9日から22日まで派遣されます。
 阿部選手は、上山市出身で上山北中学校・山形市立商業高校を経て、山形大学に進み、ポジションはガード。精度の高いスリーポイントが持ち味で、全日本大学選手権3年連続ベスト8を果たす原動力となる中心選手として活躍しております。阿部選手は、「日本の代表として少しでもチームに貢献できるように頑張る。」大神先生は「世界の強豪と一戦一戦しっかり戦い、入賞を目指す。」と力強く大会に向けた決意表明をしてくれました。
 お二人がユニバーシアードで大いに活躍をするとともに、先に行われた「なでしこジャパン」のように、県民に希望と勇気を与える明るい話題を運んでいただきますことを祈念します。