[戻る]
■県体育協会第1回総務企画委員会が28日、県スポーツ会館で開催されました。2011. 6.28

 今年度の県体育協会第1回総務企画委員会が28日、県スポーツ会館で開催されました。
 今年度は役員改選期であるため、委員会を前に各委員に対して委嘱状が交付されました。委員会では先ず初めに、長沢一好委員長から副委員長に後藤成弥氏が指名され、全会一致で承認されました。
 委員会では、平成24年4月の新公益法人化に向けて認可を受けるまでのスケジュールについて提案され承認されました。また、国体ユニフォームが、平成4年の「べにばな国体」時に作製されて以来20年が経過していることや、夏・秋季大会が一本化され国体開催時期が早まったことによる暑さ対策など選手団の健康面を配慮し、新たなユニフォームを作製するための検討委員会・小委員会を立ち上げることが提案され、承認されました。
 最後に本協会が入居している県スポーツ会館の屋根の軒下の一部が腐食して落下したことが報告され、安全第一を考えて業者に点検と診断を依頼し、早急に修繕について対応することが確認されました。