[戻る]
■スノーボード・アルペン、斯波正樹選手の記者会見が行われ、来シーズンに向けた決意を語りました。2011. 6. 7

 スノーボード・アルペン、斯波正樹選手の記者会見が、7日、県スポーツ会館で行われました。
 「山形で育ち、現在も山形で活動しながら世界を目指すアスリートを応援したい。そして、広く県民の皆さんにも、知ってもらいたい」と県体育協会が企画したもので、昨年の全国高校駅伝優勝の岡山県興譲館高校陸上部や宮崎県延岡学園高校野球部等での指導実績がある纉c有紀トレーナーが同席して行われました。
 斯波選手は、現在、スノーボード・アルペンナショナルチームに在籍し、現在日本の第一人者として活躍しており、昨シーズンはワールドカップの初戦で自己最高の11位を記録、日本ランキングでは圧倒的な強さでトップに位置しております。また、世界のトップ選手のバロメーターとなるワールドカップ・総合ランキング30傑に入る健闘を見せてくれました。
 2014年ソチ五輪を大きな目標に、次の2つのシーズンが重要と認識し、オフトレーニングのため9日に山形を出発、ナショナルトレーニングセンターでのトレーニングのあと、フランスの氷河での強化合宿に臨みます。本人は、近くも遠くもないW杯ベスト16を来シーズンの目標にし、上方修正できるように頑張りたいと力強く決意を語ってくれました。