[戻る]
■健康の保持増進と体力の向上のため、パイオニアレッドウィングスの選手をお手本に「ストレッチ体操&ダンベル体操」をしてみませんか?2011. 4.25

 山形県体育協会スポーツ指導員で、東北パイオニア栄養トレーナーの山口喜代美さんが県スポーツ会館を訪問し、パイオニアレッドウィングスが独自に作成した「ストレッチ体操&ダンベル体操」を紹介していただきました。
 パイオニアレッドウィングスの選手とスタッフは、これまで東日本大震災によって県内に避難してきた子どもたちを笑顔にしたいとの思いから、各地の避難所を訪問し、公開練習やふれあいイベントなどの復興支援活動を行ってきました。
 その活動の中で、不便なことも多くリラックスした時間がなかなかとれない避難所での生活を少しでも元気に過ごしていただけたらと、パイオニアの選手たちがモデルとなってリードするパンフレットを作成し、紹介してきました。
 誰にでもすぐにできる「ストレッチ体操&ダンベル体操」を、県民のみなさんにもご紹介したいと思います。個々に応じた健康の保持増進と体力の向上のため、選手をお手本に一緒にやってみませんか?

 山形県体育協会のトップページに載せました。