[戻る]
■山形県スポーツタレント発掘事業「YAMAGATAドリームキッズ」第2期生認定証の交付式が行われました。2011. 4.16

 16日(土)、山形県スポーツ会館において、山形県スポーツタレント発掘事業「YAMAGATAドリームキッズ」第2期生30名の認定証交付式が行われました。
 認定式に先立ち、この度の東日本大震災で犠牲になり尊い命を失われた皆様を追悼し、1分間の黙祷がなされ、式が進行しました。
 山形県スポーツタレント発掘事業実行委員会会長である県体育協会の金森義弘会長からは、「今、世界で活躍するアスリートが、震災で被災された方々に向けて“がんばれニッポン”、“がんばれ東北”とエールを送り、同時に自分達が活躍する姿で、日本を元気にしようと頑張っており、その姿が、被災者や私達の心の支えとなっている。キッズが目指すのはそんな存在であり、世界を舞台に活躍するアスリートである。山形のキッズが10年後、20年後、日本を代表となる存在になることを期待する。」との挨拶がありました。
 2期生は、同年代の本県小学生約20000人、495名の応募者から選ばれた30人ですので、大きな夢と希望、高い目標を持って活動し、世界に大きく羽ばたくアスリートになることを期待します。