[戻る]
■東日本大震災支援チャリティーコンサートのお知らせ2011. 4. 7

 3月11日に東北、北関東を襲った未曾有の大震災から3週間が経ちます。県体育協会及び加盟団体は、県内に避難してこられた方々への支援や募金活動など、復興支援に向けた活動を、それぞれの立場でできることから行っているところです。
 この度、元ガリバーズのこしばひできさんと山形市在住のバンドリーダーの山本ミリンダさんが県スポーツ会館を訪れて、復興支援のためのイベントのお話をしてくれました。山形県出身のミュージシャン小柴大造や同じ東北の伊奈かっぺいのほか、さとう宗幸が代表を務める「みやぎびっきの会」が中心となって、ミュージシャン仲間でできることの第一弾としてチャリティーコンサートを開催するのでスポーツ界の多くの方々にもご参加いただきたいとのことでした。歌で被災された方々を応援しようとの趣旨に県体育協会としても賛同し、ぜひ沢山の方に集まっていただきたいとご紹介いたします。
*日時:4月29日(祝)T部15:00〜16:30 U部17:00〜20:30
*場所:山形市民会館大ホール
*入場無料(皆さまからの義援金をびっきこども基金を通して被災者に送ります。)
 被災された方々に元気になってもらいたいと、当日は避難所になっている落合スポーツセンターから被災者専用の無料送迎バスも準備するとのことでした。
 この大災害で夢をあきらめることがないよう、一時的なものではなく、これを機会に各地でコンサートを開き、長期的に援助していきたいと、強く暖かい言葉で語ってくれました。
 稲垣潤一や岸田智史などのミュージシャンも参加してくれる予定とのこと。スポーツ界そして音楽・文化の世界でも、「がんばろう日本!」のパワーを集結させていただきたいと願っています。