[戻る]
■福島大学陸上部川本和久監督が、このたびの東日本大震災で被害を受けた福島県の復興に向けて、「チャリティー陸上教室」を山形市の県あかねヶ丘陸上競技場で行います。2011. 3.30

 今年度、本協会主催の県スポーツ指導者研修会で講演をいただいた福島大学陸上競技部川本和久監督が、このたびの東日本大震災で被害を受けた福島県の復興に向けて、「チャリティー陸上教室」を山形市の県あかねヶ丘陸上競技場で行います。
 本県出身の井村(旧姓池田)久美子選手をはじめ、北京オリンピックに5人の教え子を輩出するなど、数々の国際大会の日本代表や日本記録保持者を育てた川本先生の指導を受けて、東北の仲間の支援をしてはいかかでしょうか。
詳細は下記のとおりです。

「負けんな、福島!立ち上がろう、福島!!
復興支援陸上教室(短距離)in 山形」

日時:平成23年3月31日(木) 
   14:00〜16:00
場所:あかねヶ丘陸上競技場
講師:川本 和久先生(福島大学陸上競技部監督)
対象:陸上競技部に所属する中高生
参加費と申し込み:無料、当日受付
(チームごとまとめていただければ幸いです)

本教室はチャリティを目的としています。参加費は無料ですが、是非募金にご協力ください。ご協力いただきました募金は、川本先生を通じて全額地震、津波、原発問題を抱える福島県に寄付され、復興に役立てられます。趣旨の詳細は川本先生のホームページをご参照ください。
http://www.futc.org/KAZZ/kawamoto.html