[戻る]
■平成22年度市町村スポーツ少年団・スポーツ安全協会研修会が行われました。2011. 3. 4

4日、各市町村スポーツ少年団の本部長と事務担当者が一堂に会し、今年度のスポーツ少年団・スポーツ安全協会研修会が県スポーツ会館で行われました。
研修会は、青少年スポーツ活動の推進とスポーツ活動における事故防止・安全対策を目的に行われました。講師であるスポーツ安全協会・幹事会社の鹿田氏(東京海上日動火災)から、具体的に起こった事故事例が示され、事故の実態や起因について考えるとともに、リスクマネジメントや事故防止・安全対策等について研修しました。そのうえで、事前対策(備え)として、保険に入ることの重要性を認識し、“小さな掛け金で大きな補償”である「スポーツ安全保険」の加入について推進することなどが確認されました。