[戻る]
■スピードスケートの国際大会に出場する小田卓朗君(山形中央高校3年)が県体育協会を来訪して抱負を語ってくれました。2011. 2.10

 スピードスケートの国際大会に出場する小田卓朗君(山形中央高校3年)が県体育協会を来訪しました。
 小田君は、1月に行われた日本ジュニア選手権で総合優勝に輝き、2月25日からフィンランドで行われる世界ジュニアスピードスケート選手権大会と3月5日から6日までオランダで行われるジュニアワールドカップ選手権大会に出場します。来訪した10日は、日本ジュニア選手権総合優勝のクリスタルのトロフィーとインターハイ1000m優勝の賞状・メダルをもちながら、「偉大なる加藤条治先輩のインターハイ記録を破り、夢のようだ。これに満足せず世界でも通用する選手になりたい。」大会を振りかえり抱負を語ってくれました。