[戻る]
■カザフスタン冬季アジア大会、スキー・ジャンプ団体で佐々木悠兵選手(日本空調・米沢工業高校出身)が金メダルを獲得しました。2011. 2. 3

 カザフスタンで行われている第7回冬季アジア大会で、本県出身の佐々木悠兵選手(日本空調・米沢工業高校出身)が出場したスキー・ジャンプ団体で、見事金メダルを獲得しました。アジア大会初出場で、メンバーの中で最も若い佐々木選手は1本目110.0m、2本目121.5mと安定したジャンプで、4人での団体戦に大きな貢献をしました。
 佐々木選手は、昨年のスキー国体で成年男子Aの部で第3位に入賞し、今年の秋田鹿角スキー国体にも山形県のふるさと選手として出場します。今年の国体でも大きなジャンプでぜひ優勝を目指して欲しいと思います。